日本のラウンジレポート

世界のラウンジ

こちらではプライオリティパス以外で、実際に私が訪問した日本国内のラウンジを紹介します。
プライオリティパスで入ることができる世界の空港ラウンジは世界のラウンジレポートをご覧ください。
日本国内であっても、プライオリティパスが必要なラウンジはこちらではなく世界のラウンジレポートの方に掲載していきます。
空港ラウンジは一般的に、利用者本人の当日の搭乗券を提示しなければ入れません。

※こちらのコンテンツは、私が旅行をする度に増えていく予定です。

日本のラウンジレポート 目次

関西国際空港「KIXエアポートラウンジ」

大阪の関西空港にあるラウンジです。
出国審査を受ける前の制限区域外エリアにあり、国内線・国際線を問わず利用可能。
楽天プレミアムカードの他、各種ゴールドカードの提示で一定時間無料で入ることができます。

こちらはネットカフェや漫画喫茶などを手掛けるアプレシオという会社が運営しているようで、
空港ラウンジでありながらネットカフェの要素も取り入れているという、一風変わったラウンジです。
オープンスペース、個別ブース、個室などがあり、本当にネットカフェのよう。

このラウンジに関しては、搭乗券なしでも入場ができるようです。
私は楽天プレミアムカードの提示で、2時間までラウンジ利用料無料が適応されました(この場合は搭乗券が必要)
登録無料のKIX-ITMカードの提示でも割引料金で入れます。

入り口は目につくので、関空出発の利用者ならラウンジに興味がない人でも見た事があるのではないでしょうか。
  

入り口入ってすぐのカウンター。


最初に個室かブース席か選ぶようです。伝票をもらえました。楽天と書かれてます。


ブース席は、空港ラウンジにしてはそこそこの広さ。
  

収容人数もそれなりにありそうです。関空の職員やCAも休憩時間にここに来るとか。
  
雑誌も結構な種類が置かれています。


個室もあり、ファミリールームや会議室、和室タイプもあるようですね。
  

少し奥には個室ブース。なかなかよさそう。
  

奥にはシャワーブース。ラウンジ利用をせずにシャワーだけ有料で浴びることもできるようです。
  

こちらはプレミアムラウンジ。KIX-ITMゴールドカードの人が入れます。けど中はいたって普通らしい。
  

空港ラウンジでありながら漫画がズラリ。ネットカフェには及ばない数ですが、それでもすごい。
  

こちらのラウンジは、いい意味で空港ラウンジらしからぬ良さがありますね。
空港出発前にシャワーだけ利用する事も可能な上、普通にネットカフェとしても使えます。
国際線・国内線を問わず、往路、復路両方でカード特典が利用できる点も優秀です。


▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

関西国際空港「比叡(ひえい)」

大阪の関西空港にあるラウンジです。
出国審査を受ける前の制限区域外エリアにあり、国内線・国際線を問わず利用可能。
楽天プレミアムカードの他、各種ゴールドカードの提示で無料で入ることができます。
どうやら到着時にも航空券の半券があれば入れるそうで、その際も指定カードの提示で無料だそうです。

プライオリティパスで入れるKALラウンジが隣なので、私はなかなか入る機会がありませんでした。

いつも利用しているKALラウンジの隣にある、ラウンジ「比叡」。


入り口入ってすぐ横に、スーツケース置き場があるようです。
  

ラウンジの広さとしては、やや狭め。


奥にもワンフロアありました。仕切りのある席も少し。
  

ドリンクとスナックが少々。アルコールは有料だそうです。
  

ホットドリンクもあります。


普通のカードラウンジですから、まあこんなものでしょうね。


カードラウンジとしてはやや狭いですがこんなもんでしょう。
ただプライオリティパスがあるなら隣のKALラウンジの方が使い勝手がよいですし、ぼでぢゅうも3400円まで利用可能。
しかもゴールドカード持ちならば「KIXエアポートラウンジ」の方が快適で、こちらも復路で利用可能。
そちらが混んでいた時のためのサブラウンジといった感じでしょうか。ここも混みやすいけど…。


▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

関西国際空港「六甲」

大阪の関西空港にある、国際線のラウンジです。全面禁煙ラウンジ。
楽天プレミアムカードの他、各種ゴールドカードの提示で無料で入ることができます。

制限エリア内にあるラウンジ「六甲」。北ウイング2F12番ゲート前にあります。
  

ソフトドリンクは無料、アルコール類は有料。
  

今回はGWだったのでとても人が多くて座れず、こういう時に限りラウンジ外への持ち出し可能だそうです。


▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

伊丹空港「カードラウンジ(ラウンジオーサカ)」

大阪の伊丹空港にある、国内線のラウンジです。
楽天プレミアムカードの他、各種ゴールドカードの提示で無料で入ることができます。

ソフトドリンクは無料ですが、アルコールは有料です。
  

通路を少し歩いた先にありました。
  

いかにもラウンジという感じです。
  

入り口入って左右に分かれていました。右側の方が座席は多め。


アルコールはないですがフリードリンクです。


窓際は1人用の座席になっていました。
  

ソファーもあります。


コンセントは手動で開けるタイプでした。


品の良い調度品もありますね。
  

電話で話す時用の個室もあります。


入り口入って左側のエリアには、パソコンが置かれてありました。
  

一室エリアが喫煙フロアになっていました。


窓から外を眺められる席もありますが、人気なのですぐ埋まるようですね。


▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

大分空港「ラウンジ くにさき」

大分空港の「ラウンジ くにさき」。
楽天プレミアムカードの提示で無料で入ることができました。

大分空港唯一のラウンジです。
  

やや狭いですが、落ち着いた雰囲気です。
  

地方空港のラウンジは、こんなものかもしれませんね。
  

中央のテーブルにはコンセントがついています。
  

雑誌・新聞は完備で、フリードリンクです。
  


▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」

福岡空港の国内線のラウンジです。
楽天プレミアムカードの他、各種ゴールドカードの提示で無料で入ることができます。

フリーソフトドリンク又はビール1本の選択制をとっています。
シャワールームもありますが有料で、軽食も有料です。

福岡空港は工事中でしたが、ラウンジは通常営業。


フロアは3つほどあり、ビジネス向けのフロアもあるようですね。
  

フリードリンクはカウンターの前。


広さは結構あるので、人が多くてもどこかには座れそうです。
  


▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

高台寺塔頭 圓徳院 「京都特別観光ラウンジ」

こちらは空港ラウンジではなく、アメリカン・エキスプレス・カードを所有している場合のみ
入ることができる、特別なラウンジです。京都の圓徳院に設置されています。

豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室、北政所(おね)が建立した
高台寺の塔頭のひとつで、ねねが晩年を過ごしたのが「圓徳院」です。

ちょっと横道に入った分かりにくい場所に、通路があります。
  

奥の鐘を鳴らしてスタッフを呼び、手前のテーブルで手続きしてもらいます。


隣の部屋がラウンジになっていて、くつろぐことができ、お茶なども出してもらえます。
  

他に人はいないようでした。
そもそもここは分かりにくい場所にあるので、カードを持っている人であっても、
探さなければここの存在すら知らないのではと思います。
お茶と茶菓子を出してもらい、少しくつろがせていただきました。


▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

JCBプラザ

空港ラウンジではありませんが、世界60ヵ所には「JCBプラザ」という、
どれでもいいのでJCBカードを持っている人のみ利用できる海外サービス窓口があります。
窓口だけなので、せいぜい観光案内を受ける程度のものですが、都市部にあってアクセスも悪くなく、
日本人のスタッフが在中しているため、私はよく利用しています。

このうちラウンジと呼べるものは「JCBプラザ ラウンジ」くらいであり、
こちらは世界の主要都市9ヵ所のみにあります。

個人旅行でも無料で利用できるラウンジであり、日本語でサービスを受けられるというのが利点といえます。
詳しくは「JCBプラザ」と検索すれば、詳細がでてきますよ。


■ TOPに戻る | ▲ 目次に移動 | ▲ このページの一番上に移動 | ★ ワールドレポートへ

旅行記について

   海外旅行記

   国内旅行記

旅の写真

ワールドレポート

旅の準備

旅の裏技

旅のスタイル

旅の喚起

旅のデータ集

日本国内資料集

全世界の資料集

世界の情報集

旅のリンク

その他雑記


● 全ページの一番下で
サイト内検索が可能です