ギニアビサウ

西アフリカに位置する共和制国家。北にセネガルと、南と南西にギニアと国境を接し、西は大西洋に面する。首都はビサウ。

独立後、1990年代以降は内戦が勃発し、軍の反乱やクーデターが頻発するなど不安定な政治が続き、経済的にも依然として世界最貧国の一つである。
独立後の現在も公用語はポルトガル語であり、ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国に加盟している。
アフリカ大陸では比較的面積の小さい国の一つである。

国情報 目次

基本情報

ギニアビサウ
Republic of Guinea-Bissau

正式名称
ギニアビサウ共和国
首都
ビサウ
最大の都市
ビサウ
通貨
CFAフラン(XOF)
公用語
ポルトガル語 国の標語
Unidade, Luta, Progresso (ポルトガル語: 統一、闘争、進歩)
面積
36,120平方km(133位) 人口
1,611,000人(146位)
民族構成
99%をアフリカ系の諸民族が占め、バランテ人が30%、フラニ人が20%、マンジャカ人が14%、マンディンカ人が13%、パペル人が7%であり、他にも民族が存在する。 宗教
現地宗教が40%、イスラム教が50%、キリスト教が10%。
国歌
わが愛しき祖国 ISO 3166-1
GW / GNB
時間帯
UTC +0 サマータイム
なし
ccTLD
.gw 国際電話番号
245

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

滞在情報

祝日・祭日
電圧とプラグ
電圧は220Vで周波数は50Hz。
コンセントは3つ又のBFタイプが多く、日本の電化製品を使用するときは変圧器と変換プラグが必要。
ビデオ・DVD方式

郵便
日本大使館
※在セネガル大使館が、在ギニアビサウ大使館を兼轄する。
安全情報
● 外務省 海外安全ホームページ
安全だと思う国でも、まず一度はこちらをチェックしておいたほうがよいでしょう。

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

観光情報

世界遺産
なし
主要都市
ビサウ:首都。最大都市。
   ・:   
代表的な観光地

: ●
英語の通用度
その他観光情報

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

国旗・国歌情報

● 国旗の説明


国民、国民の団結

西部の沿岸地帯、独立闘争の苦難

北部のサバンナ地帯、資源

南部の森林地帯、農業

● 国歌

国歌名
作詞作曲

歌詞

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

その他国情報

主要産業
農業、漁業
国の有名人
●ジョゼ・ルイス・メンデス・ロペス:サッカー選手。
2007年にギニアビサウのスポルティング・ビサウでキャリアをスタートさせ、2008年にポルトガルのスポルティング・リスボンのユースチームに移籍し、2011年にトップチームに昇格した。
その他雑学情報

※当頁はWikipediaからの引用を含んでいる項目があります。
情報が最新でない場合がありますので、参考としてご覧下さい。


■ TOPに戻る | ■ 全世界・地域資料集へ戻る | ■ 全世界リストへ戻る | ▲ 目次に移動 | ▲ このページの一番上に移動

旅行記について

   海外旅行記

   国内旅行記

旅の写真

ワールドレポート

旅の準備

旅の裏技

旅のスタイル

旅の喚起

旅のデータ集

日本国内資料集

全世界の資料集

世界の情報集

旅のリンク

その他雑記


● 全ページの一番下で
サイト内検索が可能です