ウガンダ

アフリカ東部に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。
東にケニア、南にタンザニア、南西にルワンダ、西にコンゴ民主共和国、北に南スーダンとの国境に囲まれた内陸国である。首都はカンパラ。

ナイル川(白ナイル)の始まるビクトリア湖に接している。旧イギリス植民地。

国情報 目次

基本情報

ウガンダ
Republic of Uganda

正式名称
ウガンダ共和国
首都
カンパラ
最大の都市
カンパラ
通貨
ウガンダ・シリング(UGS)
公用語
英語、スワヒリ語 国の標語
For God and My Country (英語: 神と我が国のために)
面積
236,040平方km(80位) 人口
32,710,000人(37位)
民族構成
ガンダ族(バンツー系)、ソガ族、ニャンコレ族、キガ族、ランゴ族、アチョリ族、カラモジョン族(ナイル系)、テソ族、インド系など。 宗教
キリスト教(60%、75%とも)、伝統宗教、精霊信仰(30%)、イスラーム(10%)、アバユダヤ(おもに東部に住むユダヤ教徒)。
国歌
Oh Uganda, Land of Beauty ISO 3166-1
UG / UGA
時間帯
UTC +3 サマータイム
なし
ccTLD
.ug 国際電話番号
256

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

滞在情報

祝日・祭日
1月1日 元日
1月26日 解放記念日
2月〜3月 ※犠牲祭
3月8日 ウーマンズデー
3月〜4月 ※聖金曜日
3月〜4月 イースターマンデー
5月1日 レイバーデー
6月3日 ウガンダ殉教者の日
6月9日 英雄の日
10月9日 独立記念日
12月25日 クリスマス
12月26日 ボクシングデー
12月〜1月 ※断食明け祭など
※の付く日は移動祝祭日
電圧とプラグ
電圧は220Vで周波数は50Hz。
コンセントは3つ又のBFタイプが多く、日本の電化製品を使用するときは変圧器と変換プラグが必要。
ビデオ・DVD方式
ビデオはPAL方式

ミネラルウォーターを購入すること。どうしても水道水しかないときは必ず煮沸、濾過してから。
郵便
【郵便料金】ハガキ1200sh、封書2000sh(→日本)。航空便は約10日、船便なら約2ヵ月で届く。DHLやEMSならば4、5日程度。
日本大使館
・在ウガンダ大使館
Plot 8, Kyadondo Road, Nakasero,Kampala, Uganda (P.O. Box 23553 Kampala, Uganda)
電話: (256-41) 434-9542〜4
Fax: (256-41) 434-9547
安全情報
● 外務省 海外安全ホームページ
安全だと思う国でも、まず一度はこちらをチェックしておいたほうがよいでしょう。

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

観光情報

世界遺産
  • ブウィンディ原生国立公園 - (1994年、自然遺産)
  • ルウェンゾリ山地国立公園 - (1994年、自然遺産)
  • カスビのブガンダ歴代国王の墓 - (2001年、文化遺産)
主要都市
カンパラ:首都。最大都市。
   ・:   
代表的な観光地
●カンパラ:首都。
オウィノ マーケット:首都カンパラにある、東アフリカ最大の市場(7.4ha)
3300店舗 1日6万人が利用するといわれる。
食料品、日用品が揃う、市民に欠かせないマーケットである。

●ナキトナ
ジワ・ライノ・サンクチュアリ:野生動物の保護施設。
絶滅危惧種のシロサイなどが保護されている。
ウガンダにいるシロサイは14頭ほどで、うち12頭がここにいるという。
英語の通用度
その他観光情報
・赤道直下の国だが標高が高いので、日差しは強いが比較的過ごしやすいらしい。
・ウガンダ唯一の国際空港は、エンデベ国際空港。
・カンパラを歩いているとアフリカハゲコウ(翼を広げると3m)などの大きな鳥が普通に街中にいる。
・主食はバナナや穀物で、すり潰したものを鶏肉などと一緒に食べるという。
・バス旅行をする場合、検問所などでバスが徐行すると、バスの周りに物売りが群がってくるので、 そこで食料などを調達したりする。
・バスで地方に行く場合、途中で乗換えをしながら目的地に向かっていく。
・民族衣装は「カンズ」。
・ウガンダの人は旅行者には親切で、何かといろんなものをくれたりするらしい。

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

国旗・国歌情報

● 国旗の説明


国鳥のカンムリヅル

黒人

太陽

太陽

● 国歌

国歌名
作詞作曲

歌詞

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

その他国情報

主要産業
農業、鉱工業
国の有名人
●イブラヒム・セカギャ:サッカー選手。
母国ウガンダのカンパラシティーFCでプレー中にアルゼンチンのスカウトに発掘される。
2001年にアルゼンチン1部リーグのプリメーラ・ディビシオンに属するアトレティコ・ラファエラへ移籍。
その後はフェロカリル・オエステとアルセナルFCに属し、計6年間プリメーラ・ディビシオンでレギュラー選手としてプレーした。
アルセナルFCでの主力選手としての活躍が認められ、2007年の夏にオーストリア・ブンデスリーガの強豪レッドブル・ザルツブルクへ移籍。
ウガンダA代表では主将としてアフリカ選手権やワールドカップの予選でウガンダA代表チームを率いている。
特に1対1やハイボールへの強さで評価が高いオーストリア・ブンデスリーガ屈指のセンターバック。
攻撃時のセットプレーでの打点の高いヘディングシュートは、チームにとって大きな武器である。
その他雑学情報
・一部の地域では、子供が産まれたら複数の名前で呼び、子供が一番喜んだ顔をしたら、その名前を付けるという。
・ケニア、ウガンダ、タンザニアに囲まれたアフリカ最大の淡水湖、ヴィクトリア湖の中にはミギンゴ島がある。
サッカーグラウンド半分ほどの面積しかないにもかかわらず、400人近くが住み、シャワー室とトイレは1つしかない。見た目は日本の軍艦島のよう。
住んでいるのはほとんど漁師であり、狙うのはナイルパーチという高額な魚である。
ナイルパーチは外国に輸出され、日本でもよく食される。

※当頁はWikipediaからの引用を含んでいる項目があります。
情報が最新でない場合がありますので、参考としてご覧下さい。


■ TOPに戻る | ■ 全世界・地域資料集へ戻る | ■ 全世界リストへ戻る | ▲ 目次に移動 | ▲ このページの一番上に移動

旅行記について

   海外旅行記

   国内旅行記

旅の写真

ワールドレポート

旅の準備

旅の裏技

旅のスタイル

旅の喚起

旅のデータ集

日本国内資料集

全世界の資料集

世界の情報集

旅のリンク

その他雑記


● 全ページの一番下で
サイト内検索が可能です