エクアドル

南アメリカ西部に位置する共和制国家である。
北にコロンビア、東と南にペルーと国境を接し、西は太平洋に面する。
本土から西に1,000km程離れたところにガラパゴス諸島(スペイン語ではコロン諸島)を領有する。
首都はキト。最大の都市はグアヤキル。なお、国名のエクアドルはスペイン語で赤道を意味する。

国情報 目次

基本情報

エクアドル
Republic of Ecuador

正式名称
エクアドル共和国
首都
キト
最大の都市
グアヤキル
通貨
米ドル(USD)
公用語
スペイン語 国の標語
Libertad y Orden (スペイン語:自由と秩序)
面積
283,560平方km(71位) 人口
13,625,000人(65位)
民族構成
メスティーソ67%、インディヘナ22%、白人12%、ムラートやサンボを含んだアフリカ系エクアドル人8%。 宗教
カトリック教徒が国民の80%であるが、近年、先住民社会を中心にプロテスタントの数が増加しつつあり、社会問題になっている。他にはユダヤ教やイスラーム教を信仰するものが少数存在する。ユダヤ人にはセファルディムが多い。
国歌
万歳、おお祖国よ ISO 3166-1
EC / ECU
時間帯
UTC (-5) サマータイム
なし
ccTLD
.ec 国際電話番号
593

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

滞在情報

祝日・祭日
1月1日 元日
2〜3月 カルナバル
3月下旬〜4月下旬 復活祭
3月下旬〜4月 聖木曜日
3月下旬〜4月 聖金曜日
5月1日 メーデー
5月24日 ピチンチャ戦勝記念日
7月24日 シモン・ボリーバル出生記念日
8月10日 独立記念日
10月9日 グアヤキル独立記念日
11月2日 死者の日
11月3日 クエンカ独立記念日
12月6日 キト祭
12月25日 クリスマス
電圧とプラグ
電圧は220Vで周波数は50Hz。
コンセントは3つ又のBFタイプが多く、日本の電化製品を使用するときは変圧器と変換プラグが必要。
ビデオ・DVD方式

水道水は、うがいをする程度は問題ないが、飲料には適さない。ミネラルウォーターは、スーパーマーケットやキオスクなどで購入できる。炭酸入り(Con Gas)と炭酸なし(Sin Gas)がある。
郵便
日本への郵便は8〜12日程度で届く。ハガキ、封書は20gまでUS$3、100gまでUS$6.5。小包は航空便で1kgまでUS$27、5kgまでUS$84。2009年11月現在、船便の取り扱いはない。
日本大使館
・在エクアドル大使館
Avenida Amazonas N39-123 y Calle Arizaga, Edf. Amazonas Plaza, Piso 11, Quito, Ecuador
(P. O. BOX 1721-01518, Quito, Ecuador)
電話: (593-2) 227-8700
Fax: (593-2) 244-9399
安全情報
● 外務省 海外安全ホームページ
安全だと思う国でも、まず一度はこちらをチェックしておいたほうがよいでしょう。

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

観光情報

世界遺産
  • ガラパゴス諸島 - (1978年、自然遺産)
  • キト市街 - (1978年、文化遺産)
  • サンガイ国立公園 - (1983年、自然遺産)
  • サンタ・アナ・デ・ロス・リオス・クエンカの歴史地区 - (1999年、文化遺産)
主要都市
キト:首都。
グアヤキル:最大都市。
  
代表的な観光地
●キト
赤道記念碑:この地が赤道直下であることを示す線と記念碑。
17世紀フランスの調査隊が定めた位置なのだが、実際の赤道は、少しずれた位置にある。
現在ではちゃんとした赤道上に線が引かれ、恒例の水を落とす実験も体験できるようになっている。
(赤道上では水が渦を巻かない。なので赤道上では決して台風は発生しない)
: ●
英語の通用度
その他観光情報
・中南米では牛肉や豚肉が高価であるため、ネズミを丸々フライにして食されている。
貴重なタンパク源として古来アンデス地方では食べられてきた。味はチキンに似ているらしい。
・エクアドルではペルーなどと同じく、クイと言われるテンジクネズミ(モルモット)の仲間が食されている。

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

国旗・国歌情報

● 国旗の説明


コンドル、帆船、青空、太陽、黄道などエクアドルのシンボル

太陽、豊かな鉱物資源

空、海、アマゾン川

独立運動の殉死者の血

● 国歌

国歌名
作詞作曲

歌詞

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

その他国情報

主要産業
農業、石油、水産業
国の有名人
●イバン・ウルタード:サッカー選手。
現役ながら150を超える代表キャップ数が示す通り、代表ではもはや替えの利かないセンターバックである。
実際、彼がいるといないとでは守備の安定感が大幅に違い、失点数もかなり変わってくる。
また、後継者が育っていないため彼が代表を続けざるを得ないというのも事実である。
●アグスティン・デルガド:元サッカー選手。
アレックス・アギナガなどと並んでエクアドル・サッカー界の英雄的存在である。
その他雑学情報
・お菓子やおもちゃが入った小箱を子供たちが棒で割って遊ぶという、伝統行事がエクアドルにはある。

※当頁はWikipediaからの引用を含んでいる項目があります。
情報が最新でない場合がありますので、参考としてご覧下さい。


■ TOPに戻る | ■ 全世界・地域資料集へ戻る | ■ 全世界リストへ戻る | ▲ 目次に移動 | ▲ このページの一番上に移動

旅行記について

   海外旅行記

   国内旅行記

旅の写真

ワールドレポート

旅の準備

旅の裏技

旅のスタイル

旅の喚起

旅のデータ集

日本国内資料集

全世界の資料集

世界の情報集

旅のリンク

その他雑記


● 全ページの一番下で
サイト内検索が可能です