トリニダード・トバゴ

カリブ海の小アンティル諸島南部に位置するトリニダード島とトバゴ島の二島と属領からなる共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。
島国であり、海を隔てて北にグレナダ、北東にバルバドス、南にベネズエラが存在する。首都はポートオブスペイン。

リンボーダンスやスティールパンで有名である。アフリカ系とインド系の住民が拮抗している。

国情報 目次

基本情報

トリニダード・トバゴ
Republic of Trinidad and Tobago

正式名称
トリニダード・トバゴ共和国
首都
ポートオブスペイン
最大の都市
サンフェルナンド
通貨
トリニダード・トバゴ・ドル(TTD)
公用語
英語 国の標語
Together we aspire, together we achieve (英語: 我ら共に熱望し、我ら共に成し遂げる)
面積
5,128平方km(165位) 人口
1,339,000人(150位)
民族構成
アフリカ系 (41%) 、印僑 (41%) 、混血 (16%) 、ヨーロッパ系 (1%) 、その他華人等 (2%)。トバゴ島ではアフリカ系の住民が多い。 宗教
カトリックが26%、ヒンドゥー教が22%、英国国教会が8%、イスラム教が5%、セブンスデー・アドベンチスト教会が4%。
国歌
Forged From The Love of Liberty ISO 3166-1
TT / TTO
時間帯
UTC -4 サマータイム
なし
ccTLD
.tt 国際電話番号
1-868

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

滞在情報

祝日・祭日
電圧とプラグ
電圧は220Vで周波数は50Hz。
コンセントは3つ又のBFタイプが多く、日本の電化製品を使用するときは変圧器と変換プラグが必要。
ビデオ・DVD方式

郵便
日本大使館
・在トリニダード・トバゴ大使館
5 Hayes Street, St.Clair, Port of Spain, Trinidad and Tobago, W.I.
(P.O. Box 1039)
電話: (1-868) 628-5991
Fax: (1-868) 622-0858
在トリニダード・トバゴ大使館は、在アンティグア・バーブーダ大使館、在ガイアナ大使館(2006年1月1日より)、在グレナダ大使館、在スリナム大使館(2006年1月1日より)、在セントビンセント大使館、在セントクリストファー・ネーヴィス大使館、在セントルシア大使館、在ドミニカ大使館、在バルバドス大使館を兼轄する。
安全情報
● 外務省 海外安全ホームページ
安全だと思う国でも、まず一度はこちらをチェックしておいたほうがよいでしょう。

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

観光情報

世界遺産
なし
主要都市
ポートオブスペイン:首都。
  
サンフェルナンド:最大都市。
  
代表的な観光地

: ●
英語の通用度
その他観光情報
・音楽とダンスの国であり、国民はダンスが大好き。
・国民はキリスト教徒の他、ヒンズー教徒やイスラム教徒など、様々な宗教の人がいる。
それぞれの宗教の祭りも開催されている。
ヒンズー教徒の最大の祭りパグワ祭り(悪魔祓いのために粉をかけあう祭り)は、以前はヒンズー教徒のみだったが、 最近誰でも参加できるようになったという。
・国民は甘いもの好きといわれている。
・ブラジル「リオ」、イタリア「ヴェネチア」に並ぶ、世界三大カーニバルの1つが開催される。
・ダブルスという、2枚のナンを使ったカレー味の軽食がある。

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

国旗・国歌情報

● 国旗の説明


国民の活力、国土

国民の団結、富

白の2つの斜線…国民の平等、海、祖先伝来の地、トリニダード島とトバゴ島

● 国歌

国歌名
作詞作曲

歌詞

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

その他国情報

主要産業
鉱業、農業、工業、観光
国の有名人
●ドワイト・ヨーク:サッカー選手。同国最高の選手で国家的英雄。
その人気は、トバゴ島にドワイト・ヨーク・スタジアムという名前の施設が存在するほど。
カリブ海出身の選手として初めて、世界的な名門マンチェスター・ユナイテッドに、当時のチーム最高金額となる1260万ポンドで移籍した。
典型的なセンターフォワードとして知られているが、FIFAクラブ世界選手権、2006FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選ではボランチとして見事にゲームをコントロールし、その才能の豊かさを改めて実証。
FIFAワールドカップ第1戦のスウェーデン戦でも、中盤の底でスペースを消す動きやそこからの展開で同国のワールドカップ初の勝ち点の獲得に貢献、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれている。
ヨークをはじめ、クリストファー・バーチャルやシャカ・ヒスロップなどの奮闘もむなしく、チームはグループステージで敗退してしまうが、日本の中田英寿らとともに敗退国の中から選ばれるベストイレブンに選ばれた。
その他雑学情報
・世界47か国の島国のうち、日本から最も遠い場所に位置している。
・人口の4割がアフリカ系、2割が混血、4割がインド系である。
・カリブ海では最も裕福な国と言われており、街中にはビルが建ち、国民の生活水準も高い。
またリンボーダンス発祥の地である。リンボーの名の由来はトリニダード島の英語方言から来ているという。
・ドラム缶を改造した楽器「スティールパン」も、この国が発祥である。
・ピッチレイクという、天然のアスファルトが湧き出る珍しい湖がある。
日本の多くの道路も、この国の天然のアスファルトでできている。
・サメが大量に出没する国であり、ヒレはフカヒレになる。
残りの部分はかつて捨てられていたが、今は身を油であげてサメバーガーとして食べられている。
・石油が豊富にとれるため、石油関係の仕事につく人が多いという。
・カリブ海の中では裕福で治安もよい国だったが、 近年の資源安によって失業率が悪化し、犯罪率も上昇してきているという。
・この国にタクシー会社はなく、国に許可をもらい、自家用車をタクシーとして使用している。
Hから始まるナンバープレートがタクシーの目印である。
・この国には電車が1つもなく、タクシー料金がバス並に安いという。

※当頁はWikipediaからの引用を含んでいる項目があります。
情報が最新でない場合がありますので、参考としてご覧下さい。


■ TOPに戻る | ■ 全世界・地域資料集へ戻る | ■ 全世界リストへ戻る | ▲ 目次に移動 | ▲ このページの一番上に移動

旅行記について

   海外旅行記

   国内旅行記

旅の写真

ワールドレポート

旅の準備

旅の裏技

旅のスタイル

旅の喚起

旅のデータ集

日本国内資料集

全世界の資料集

世界の情報集

旅のリンク

その他雑記


● 全ページの一番下で
サイト内検索が可能です