ポーランド

中央ヨーロッパに位置する共和制国家。
北にはバルト海が広がり、北東ではロシアの飛地であるカリーニングラード州とリトアニア、東ではベラルーシとウクライナ、南ではチェコとスロバキア、西ではドイツと接する。首都はワルシャワ。

国情報 目次

基本情報

ポーランド
Republic of Poland

正式名称
ポーランド共和国
首都
ワルシャワ
最大の都市
ワルシャワ
通貨
ズウォティ(PLN)
公用語
ポーランド語 国の標語
なし
面積
312,685平方km(68位) 人口
38,074,000人(34位)
民族構成
ポーランド人97%、ドイツ人他3% 宗教
国民の約95%がカトリック教徒であり、うち75%が敬虔な信者である。
国歌
ドンブロフスキのマズルカ ISO 3166-1
PL / POL
時間帯
UTC +1 サマータイム
DST +2
ccTLD
.pl 国際電話番号
48

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

滞在情報

祝日・祭日
年によって異なる移動祝祭日(※印)に注意。

2011年(2012年)
1月1日 元日
1月6日 公現祭
4月24日 ※復活祭(4月8日)
4月25日 ※復活祭の翌月曜(4月9日)
5月1日 メーデー
5月3日 憲法記念日
6月26日 ※聖体節(6月7日)
8月15日 聖母マリア被昇天祭
11月1日 万聖節
11月11日 独立記念日
12月25・26日 クリスマス
電圧とプラグ
電圧は220Vで周波数は50Hz。
コンセントは3つ又のBFタイプが多く、日本の電化製品を使用するときは変圧器と変換プラグが必要。
ビデオ・DVD方式
ポーランドのテレビ・ビデオ方式(PAL)は、日本(NTSC)と異なるので、一般的な日本国内用ビデオデッキでは再生できない。DVDソフトは地域コードRegion Codeが日本と同じ「2」と表示されていれば、DVD内蔵パソコンでは通常PAL出力対応なので再生できるが、一般的なDVDプレーヤーでは再生できない(PAL対応機種なら可)。

水道水は基本的に飲めない。ペットボトルに入ったミネラルウォーターを買おう。炭酸水(ガゾヴァナgazowana)が多いので、苦手な人は炭酸なし(ニェガゾヴァナniegazowana)を。500mlで1.50zl〜。
郵便
【郵便料金】日本までのエアメールは、ハガキと封書は50gまで2.50zl。小包1kgまで59zl、2kgまで65zl。早ければ4〜5日、1週間くらい見ておけば確実。
国際スピード郵便EMS(Pocztex)は主要郵便局から送ることができ、500gまで134zl、1kgまで158zl、2kgまで182zl、最大20kgまで。

【営業時間】平日10:00〜18:00、土曜は午前中のみ、日曜は休業。大都市には24時間営業のところもある。
日本大使館
・在ポーランド大使館
Ul.Szwolezerow 8, 00-464, Warszawa, Poland
電話: (48-22) 696-5000、696-5005(領事部)
Fax: (48-22) 696-5001、696-5006(領事部)
安全情報
● 外務省 海外安全ホームページ
安全だと思う国でも、まず一度はこちらをチェックしておいたほうがよいでしょう。

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

観光情報

世界遺産
  • クラクフ歴史地区 - (1978年、文化遺産)
  • ヴィエリチカ岩塩坑 - (1978年、文化遺産)
  • アウシュヴィッツ・ビルケナウ - ドイツ・ナチの強制・絶滅収容所(1940年-1945年) - (1979年、文化遺産)
  • ベラヴェシュスカヤ・プーシャ/ビャウォヴィエジャの森 - (1979年、自然遺産)
  • ワルシャワ歴史地区 - (1980年、文化遺産)
  • ザモシチ旧市街 - (1992年、文化遺産)
  • 中世都市トルン - (1997年、文化遺産)
  • マルボルクのドイツ騎士団の城 - (1997年、文化遺産)
  • カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム建築と公園が織りなす景観と巡礼公園 - (1999年、文化遺産)
  • ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群 - (2001年、文化遺産)
  • 南部小ポーランドの木造教会群 - (2003年、文化遺産)
  • ムスカウ公園 - (2004年、文化遺産)
  • ヴロツワフの百周年記念ホール - (2006年、文化遺産)
主要都市
ワルシャワ:首都。最大都市。
   ・:   
代表的な観光地

: ●
英語の通用度
その他観光情報

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

国旗・国歌情報

● 国旗の説明


白鷲、平和

赤鷲、自由

● 国歌

国歌名
Mazurek Dabrowskiego (ドンブロフスキのマズルカ)
作詞作曲
作詞/Jozef Wybicki
ポーランド民謡
歌詞
Jeszcze Polska nie zginela, kiedy my zyjemy.
Co nam obca przemoc wzielaszabla odbierzemy.
Marsz, marszDabrowski, zziemi wloskiej do Polski,
Za twoim przewodem zlaczym sie znarodem.
われわれが生きている限り ポーランドは失われず
無理やり戦いで取られたものは 剣によって取り返せ
進め! 進め! ドンブロフスキー
イタリアからポーランドへ 我々を偉大な故国へ導け
我々は故国を取り戻そう

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

その他国情報

主要産業
食品、自動車、化学製品、燃料
国の有名人
●ロベルト・レヴァンドフスキ:サッカー選手。同国を代表する選手の1人。
ブンデスリーガ史上最速のわずか8分59秒で5点目を挙げた記録を持つ。
●ズビグニェフ・ボニエク:元サッカー選手。同国を代表する選手の1人。
1982年にポーランド年間最優秀スポーツ選手賞を受賞。20世紀の偉大なサッカー選手100人やFIFA100にも選出されている。
●イェジー・ドゥデク:元サッカー選手。
フェイエノールト、リヴァプール、レアルマドリードと強豪を渡り歩いたGK。
2004-05シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝・ACミラン戦では優勝の立役者となった。
前半を0-3で終えたリヴァプールFCは後半に3-3と追いつき、延長終了間際にはアンドレイ・シェフチェンコが2度の決定機を作ったが、いずれもドゥデクがセーブしてPK戦に持ち込んだ。
PK戦ではスパゲッティ・ダンス(Spaghetti Legs)と呼ばれる奇妙な動きを見せてACミランのキッカーを幻惑し、アンドレア・ピルロとシェフチェンコのシュートを止めて3-2で勝利した。
後にドゥデクは、1984年のUEFAチャンピオンズカップ決勝で活躍したGKブルース・グロベラーの動きを真似をした、と述べている。
同大会で優勝を果たしたポーランド人選手はズビグニェフ・ボニエク(1984-85シーズン、ユヴェントス)、ユゼフ・ムイナルチク(1986-87シーズン、FCポルト)に次いで3人目であり、同シーズンには再びUEFAゴールキーパー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。
その他雑学情報
・ヨーロッパにありながら、謙虚で真面目な気質といわれている。
・ポーランドでは献血をすると税金が安くなる制度がある。
献血をした証明書を税務署に送ると、約3000円が減税されるらしい。
・悪魔が本当にいると国民は信じており、悪魔問題専門家のゴーストハンターなる職業もある。
・琥珀の産地であり、世界シェア7割といわれる。
・中世の騎士に扮して戦うスポーツがあり、ポーランドは強豪であるという。

※当頁はWikipediaからの引用を含んでいる項目があります。
情報が最新でない場合がありますので、参考としてご覧下さい。


■ TOPに戻る | ■ 全世界・地域資料集へ戻る | ■ 全世界リストへ戻る | ▲ 目次に移動 | ▲ このページの一番上に移動

旅行記について

   海外旅行記

   国内旅行記

旅の写真

ワールドレポート

旅の準備

旅の裏技

旅のスタイル

旅の喚起

旅のデータ集

日本国内資料集

全世界の資料集

世界の情報集

旅のリンク

その他雑記


● 全ページの一番下で
サイト内検索が可能です