ベラルーシ

東ヨーロッパに位置する共和制国家。
東にロシア、南にウクライナ、西にポーランド、北西にリトアニア、ラトビアと国境を接する。首都はミンスク。
ソビエト連邦から独立した。国際連合にはウクライナと共に、ソ連時代からソ連とは別枠で加盟していた。

国情報 目次

基本情報

ベラルーシ
Republic of Belarus

正式名称
ベラルーシ共和国
首都
ミンスク
最大の都市
ミンスク
通貨
ベラルーシ・ルーブル(BYR)
公用語
ベラルーシ語、ロシア語 国の標語
なし
面積
207,600平方km(83位) 人口
9,634,000人(78位)
民族構成
ベラルーシ人が81.2%、ロシア人が11.4%、その他ポーランド人、ウクライナ人が7.4%、ユダヤ人が0.3%。(1999年)。 宗教
東方正教会が80%である。その他ローマ・カトリック、プロテスタントなどが信仰されている(1997年推計)。ロシア正教の古儀式派のポモールツィ、ベロクリニツキー派、ベグロポポーフツィなどの信徒も存在する。
国歌
我等、ベラルーシ人 ISO 3166-1
BY / BLR
時間帯
UTC +2 サマータイム
DST +3
ccTLD
.by 国際電話番号
375

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

滞在情報

祝日・祭日
1月1日 新年
1月7日 正教のクリスマス
3月8日 国際女性の日
3月15日 憲法記念日
移動祝祭日 ローマ・カトリックのイースター
移動祝祭日 正教のイースター
5月1日 メーデー
5月9日 戦勝記念日(対独戦争)
7月3日 独立記念日
11月7日 10月革命記念日
12月24日 カトリックのクリスマス
電圧とプラグ
電圧は220Vで周波数は50Hz。
コンセントは3つ又のBFタイプが多く、日本の電化製品を使用するときは変圧器と変換プラグが必要。
ビデオ・DVD方式

生の水道水の飲用はすすめられない。飲む場合は充分煮沸したあとで。ミネラルウォーターは町なかのキオスクや商店で安価に売られている。ガス入りのものが一般的だが、入っていないものもある。
郵便
郵便事情はあまりよくないので、大切な書類などはEMSやDHLなどの国際輸送会社を利用したほうがよい。

【郵便料金】一般の航空便郵便は、日本までハガキ600ベラルーシ・ルーブル、封書(〜20g)1380ベラルーシ・ルーブル。ミンスクから日本まで2〜3週間かかることも稀ではない。

【営業時間】一般に、営業時間は月曜〜金曜の8:00〜18:00。各地の中央郵便局は土曜、日曜も営業する場合が多い。
日本大使館
・在ベラルーシ大使館(兼勤)
Pr. Pobediteley 23/1, 8th floor, 220004, Minsk, Republic of Belarus
電話: (375-17) 2036233、2034481
Fax: (375-17) 2112169
安全情報
● 外務省 海外安全ホームページ
安全だと思う国でも、まず一度はこちらをチェックしておいたほうがよいでしょう。

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

観光情報

世界遺産
  • ベラヴェシュスカヤ・プーシャ/ビャウォヴィエジャの森 - (1979年、1992年拡張、自然遺産)
  • ミール地方の城と関連建物群 - (2000年、文化遺産)
  • ネスヴィジにあるラジヴィウ家の建築的・居住的・文化的複合体 - (2005年、文化遺産)
  • シュトルーヴェの測地弧 - (2005年、文化遺産)
主要都市
ミンスク:首都。最大都市。
   ・:   
代表的な観光地

: ●
英語の通用度
その他観光情報
・ベラルーシで最も有名な建物は「国立博物館」であり、世界一派手な図書館とも言われる。 夜になるとイルミネーションが灯る。
・国民のジャガイモの消費量は1年間で約200kg(日本の10倍)で、世界で一番といわれる。
・「ドラニキ」という、ジャガイモを使ったパンケーキが国民食である。 サワークリームをたっぷりかけて食べるという。
・ベラルーシで最も有名なお土産は「わら人形」であり、幸運のお守りとされている。

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

国旗・国歌情報

● 国旗の説明


ベラルーシの伝統的な織物の文様を図案化したもの、民族の文化や精神の連続性を象徴

過去の闘争の勝利

森林や春の到来

● 国歌

国歌名
作詞作曲

歌詞

▲ このページの一番上に移動 | ▲ 目次に移動

その他国情報

主要産業
機械、電子、繊維、食品
国の有名人
●アレクサンドル・フレブ:サッカー選手。
ベラルーシを代表する選手で、強豪のアーセナル、バルセロナにも在籍していた。
柔らかいボールタッチや両足を使うスピードの落ちないドリブル、パスセンスは世界でも最高クラスである。
その他雑学情報
・アレクサンドル・ルカシェンコ大統領は、ヨーロッパ最後の独裁者と呼ばれ、 メディアを政府の管理下に置く等、アメリカやEUから政治形態を批判されている。
・煌びやかで派手な国ではないが、美女が多い国といわれる。 ロシア系、アラブ系、東洋系などの様々な人種の血が混じっているためとも。
・白い肌の美しい女性が住んでいる事から、 スラブ語でベラ(白)ルーシ(ロシア)という名前が付いたという説がある。
・美女が国の宝とされているためか、モデルは国家資格に認定され、 国の許可なく出国することが制限されているという。
・ベラルーシの軍隊のパフォーマンスは見事で、一見の価値がある(ネットで動画を探してみよう)

※当頁はWikipediaからの引用を含んでいる項目があります。
情報が最新でない場合がありますので、参考としてご覧下さい。


■ TOPに戻る | ■ 全世界・地域資料集へ戻る | ■ 全世界リストへ戻る | ▲ 目次に移動 | ▲ このページの一番上に移動

旅行記について

   海外旅行記

   国内旅行記

旅の写真

ワールドレポート

旅の準備

旅の裏技

旅のスタイル

旅の喚起

旅のデータ集

日本国内資料集

全世界の資料集

世界の情報集

旅のリンク

その他雑記


● 全ページの一番下で
サイト内検索が可能です